■花冠グループの紹介記事■
【NEW !】
日本経済新聞夕刊(2007年7月6日)、
朝日新聞(2007年1月4日愛媛版)
「子規山脈・・IT化」という見出しで、高橋真紀子記者の取材。
毎日新聞の「俳句α」に私達のブログが紹介されました。10・11月号(2006年10月1日発行)の119ページです。その中に、高橋信之、高橋正子、竹内よよぎ、臼井虹玉、碇英一、黒谷光子、祝恵子諸氏の俳句が掲載されています。
●朝日新聞(2006.4.23日曜版be) 水煙のブログ句会が紹介されました。その他では、ライブドアとKDDIの俳句のブログが紹介されています。
<ぶらりネット>
「手軽なブログで五・七・五革命」
前文略
俳句雑誌「水煙」を発行する高橋信之さん、正子さん夫妻は、96年に俳句のウェブサイトを開設。昨年秋からはブログ句会
(blog.goo.ne.jp/npo_suien102/)も始めた。約30人の会員が毎日、自分のブログを使って投句し、高橋夫妻が定期的に
入賞句を選んで発表する。「ネットで俳句をするなら、操作も手軽なブログをお薦めします」と信之さん。「IT化が進む
社会で、俳句はどのように新しい創造ができるのか。これは俳句のIT革命なんですよ」(冨岡史穂)

【テレビ】
●NHK教育テレビ(1999年1月3日)の「おもしろ俳句・短歌塾」 で、水煙の不動恵嗣君(松山城西中3年)の句「かくれんぼ頭をつつく松の枝 恵嗣」が入選。インターネットの投句で、俵万智選の最優秀句。東京のスタヂオには、水煙20代の渡辺京子さんと久保維希子さんが出演。
●テレビ「BS朝日」(ビーエス朝!/2001年1月4日)で高橋信之が電話出演の俳句指導をしました。
●NHKテレビ/松山(俳句あちらこちら/2001年1月24日)で水煙ネット事務局が紹介されました。
●愛媛朝日テレビの料理番組(2001年10月5日)に高橋信之が生出演、レシピは、翌日の朝日新聞愛媛版に載る。

●NHKテレビ/松山(いよかんワイド/2006年5月30日)で、水煙ネットの句会が紹介されました。

【新聞】
●朝日新聞(1997年12月5日愛媛版)、 ●日本経済新聞夕刊(1998年1月17日)、愛媛新聞(1998年9月11日)、 ●日本経済新聞(2000年11月18日)、 ●朝日新聞夕刊(2001年8月4日)に私たちのホームページが紹介されました。
愛媛新聞(98年12月29日・99年1月4日)の俳句コラムに高橋正子が執筆。
愛媛新聞(2001年12月6日)に水煙俳句フェスティバルでの表彰式風景が紹介される。
●愛媛新聞2004年1月20日に水煙ネットの紹介記事「ネット俳句広がる輪」が載りました。

【NEW !】
新刊図書雑誌
「ザ・俳句歳時記」に水煙同人75名の例句が収録(第三書館/2006年1月1日)、
「全国俳誌巻頭句一覧/2005年度」に水煙同人13名の句が収録(東京四季出版/2006年2月28日)、
「俳句文芸」2006年2月号(天満書房)に高橋信之「近年の収穫十二句」が掲載、
「俳句四季」2006年3月号(東京四季出版)に高橋信之「現代俳句への提言/ブログ句会について」が掲載、
「俳句四季」2006年4月号(東京四季出版)に高橋信之「現代俳句への提言/俳句のIT革命について」が掲載。

【雑誌】
あちゃら(1998年4月号/株式会社リクルート)、 ●PCfan(1999年5月15日号)>、 ●エグゼクティブ(2001年6月号/ダイヤモンド社)に私たちのホームページが紹介されました。
俳句(角川書店)1998年7月号に高橋信之の俳句、●俳壇(本阿弥書店)1999年11月号女性俳人特集に高橋正子と相原弘子の俳句、●俳句四季(東京四季出版)
1998年9月号に高橋正子の俳句/2000年6月号に吉田晃の俳句/2001年4月号に北村ゆうじの俳句/2001年11月号に藤田洋子の俳句が掲載されました。
●俳句四季(東京四季出版)2001年4月号に私たちのの俳句雑誌「水煙」が紹介されました。
●愛媛新聞社発行「えひめ奥様ジャーナル」99年3月号に「五十歳からのインターネット」と題して高橋正子が相原弘子と堀佐夜子を紹介。
●愛媛新聞社発行「えひめ奥様ジャーナル」2000年11月号に「愛吟抄」と題して渡部珂夏子が高橋正子の俳句を紹介。
●俳句研究2001年2月号に「中級講座第2講・座右の句集」として「詩のある句集」を高橋信之が執筆。
●愛媛県久万町の広報「「くままち」No.466(2001年12月)に「インターネット俳句コンテストに寄せて」を寄稿。
●俳句四季(東京四季出版)第8巻10号、第14巻1号、第15巻11号、第18巻5号、10号、14号、15号、第19巻2号、13号、第20巻21号、第21巻3号、16号、23号、16号に水煙関連の記事、俳句が掲載。
●国文学解釈と鑑賞(至文堂)2004年5月号に高橋正子の「俳人たちの近代」、2004年8月号に高橋正子の「子規の俳句・虚子の俳句」、2004年10月号に高橋信之の「山頭火第1句集鉢の子」と高橋正子の「山頭火第6句集孤寒」が掲載される。
●俳句界(文学の森)2005年9月号に高橋正子の「9・11に寄せて」が掲載される。
●アクリート(愛媛新聞)2005年3月号に水煙のインターネット句会が紹介されました。
月刊雑誌「暮らしとパソコン」(ソフトバンクパブリッシング)2005年10月号に「インターネット俳句センター」が紹介されました。
週刊「Let's!PCライフ」2005年11月1日発行第83号に「インターネット俳句センター」が紹介されました。

【句集・歳時記】
現代秀句選集(角川書店/平成10年9月20発行)に高橋信之の俳句が収録されました。
名句鑑賞辞典(角川書店/平成12年4月10発行)に高橋信之の俳句が収録されました。
●新日本大歳時記<夏>(講談社/平成12年4月19発行)に高橋正子の俳句「竹落葉わが胸中を降るごとし」が収録されました。●新版・俳句歳時記(雄山閣出版/平成13年9月5発行)に野田ゆたかの俳句「一年を一表にして事務納」他2句が収録されました。
現代俳句精鋭選集T(東京四季出版/12年12月8日発行)に高橋正子の俳句、●現代俳句精鋭選集U(東京四季出版/平成13年8月25日発行)に吉田晃の俳句が収録されました。
●相原弘子第一句集 「気流」が東京四季出版から刊行されました。(平成13年5月20日)●北村ゆうじ第一句集 「初商い」が東京四季出版から刊行されました。(平成13年9月5日)
水煙俳句叢書全16巻(NPO法人水煙ネット発行)が2005年8月に刊行されました。
●高橋信之著「芭蕉とネットの時代」と高橋正子著「現代俳句一日一句鑑賞」が刊行されました。(NPO法人水煙ネット/2005年8月28日発行)

【論文】
●信岡資生名誉教授退任記念論文集(成城大学/平成10年10月20発行)に高橋信之の論文 「インターネットと文学」が発表されました。

【書評】
●俳句四季(東京四季出版)2001年12月号に高橋正子が相原弘子句集「気流」の書評を執筆、引き続き、2002年1月号に北村ゆうじ句集「初商い」の書評を執筆。

【CD−ROM】
YOMIURI PC1998年6月号(読売新聞社)でじたるget2号1998年(バウハウス)PCing1998年5月号(学研)/・ PC倶楽部1998年5月号(毎日新聞社)CD−ROM「ひねもす俳句工房」が紹介されました。

【その他】
L/Pフォラム(東京大学/1999年7月9日) ●ユネスコ本部(フランス)のウェブサイト<World Poetry Directory>(2001年1月)に私たちのホームページが紹介されました。
●銀座の「東京セントラル美術館」に、高橋信之の俳句<赤とんぼ群れる辺りの空気がきれい>が書家後藤俊秋氏によって揮毫され出品。(2001年6月5日〜10日)
●(財)ニューメディア開発協会シニア情報生活アドバイザー事務局のメールマガジン第6号ー2005年1月15日に、高橋正子の水煙ネットの紹介記事が掲載されました。