□製作:NPO法人水煙ネット
小中学生の部

第16回
インターネット俳句コンテスト
入賞発表


◇主催◇
愛媛県久万高原町教育委員会
NPO法人水煙ネット

◇後援◇
愛媛県教育委員会・愛媛新聞社・NHK松山放送局・南海放送・東京四季出版青葉図書

[2005年夏]


【金賞】
桐の花空を残して散りにけり  大給圭泉/東京・杉並

【銀賞】
雪明かり牛まっくろに立ち止る  志賀たいじ/北海道・網走
夕立や僕の体を風にする  赤瀬諒/愛媛・今治

【銅賞】
立葵明るき空の落ちてくる   おおにしひろし/愛媛・松山
新しき風鳴りはじむ樟若葉  かわなますみ/神奈川・川崎
ぶらんこを揺するいつしか大胆に  山中啓輔/大阪・大阪 

◆

【秋尾 敏先生特選】
滝落ちて真白や天の陽を返し  大山凉/埼玉・さいたま
雪明かり牛まっくろに立ち止る  志賀たいじ/北海道・網走
天職といふを問はるる蝸牛  櫛部天思/愛媛・今治
夕焼や沈黙の胸高鳴らす  中村美紀/愛媛・今治
夕立や僕の体を風にする  赤瀬諒/愛媛・今治
紙コップ受け取る右手から晩夏  山戸則江/東京・渋谷
六月の河滔滔と海に果つ  武田稲子/岩手・東和
笠取りし虚無僧五人風薫る  木村修/兵庫・神戸

【五島高資先生特選】
新しき風鳴りはじむ樟若葉  かわなますみ/神奈川・川崎
ぶらんこを揺するいつしか大胆に  山中啓輔/大阪・大阪
夕立や僕の体を風にする  赤瀬諒/愛媛・今治
桐の花空を残して散りにけり  大給圭泉/東京・杉並
風に揺れ水に揺れいる夏木立  安丸てつじ/兵庫・宝塚
切れ目なき空にまっすぐ花菖蒲  大山凉/埼玉・さいたま
夏木立いま来し途も前途にも  臼井虹玉/神奈川・川崎
立葵明るき空の落ちてくる   おおにしひろし/愛媛・松山

【高橋信之先生特選】
新しき風鳴りはじむ樟若葉  かわなますみ/神奈川・川崎
雪明かり牛まっくろに立ち止る  志賀たいじ/北海道・網走
山桜捧ぐ神楽を我も見ぬ   池田加代子/東京・目黒
巨き樹の大き囀り降らしけり  山中啓輔/大阪・大阪
桐の花空を残して散りにけり  大給圭泉/東京・杉並
初雪を大きく受けて芭蕉立つ  安丸てつじ/兵庫・宝塚
欅大樹の空をあまさず芽立ちけり  おおにしひろし/愛媛・松山
立葵明るき空の落ちてくる   おおにしひろし/愛媛・松山

【高橋正子先生特選】
雪明かり牛まっくろに立ち止る  志賀たいじ/北海道・網走
桑解きて信濃の畑の弾みけり  大山凉/埼玉・さいたま
山桜捧ぐ神楽を我も見ぬ   池田加代子/東京・目黒
選り終えて夜の灯りに青山椒  黒谷光子/滋賀・湖北
サハリンの夏空高く燕舞う  岩本康子/福岡・北九州
ぶらんこを揺するいつしか大胆に  山中啓輔/大阪・大阪
夕立や僕の体を風にする  赤瀬諒/愛媛・今治
桐の花空を残して散りにけり  大給圭泉/東京・杉並

【信岡資生先生特選】
それぞれの高さの風に鯉のぼり  池田多津子/愛媛・吉田
選り終えて夜の灯りに青山椒  黒谷光子/滋賀・湖北
大鼓夜空に輝くオリオン座  島田麻委子/兵庫・神戸
やっと咲いた鉄線ふたつ朝空に  堀佐夜子/大阪・摂津
夕立や僕の体を風にする  赤瀬諒/愛媛・今治
桐の花空を残して散りにけり  大給圭泉/東京・杉並
喪服脱ぎみんな忘れて髪洗う  加藤益子/愛知・春日井
立葵明るき空の落ちてくる   おおにしひろし/愛媛・松山 

【橋本 直先生特選】
白南風やフルートを吹く女学生  伊藤華将/千葉・松戸
桑解きて信濃の畑の弾みけり  大山凉/埼玉・さいたま
ぶらんこを揺するいつしか大胆に  山中啓輔/大阪・大阪
天職といふを問はるる蝸牛  櫛部天思/愛媛・今治
夕立や僕の体を風にする  赤瀬諒/愛媛・今治
上り坂天道虫と行き違う  野間雅人/愛媛・今治
切れ目なき空にまっすぐ花菖蒲  大山凉/埼玉・さいたま
たかぶりて海へ神輿のなだれこむ  篠木睦/三重・河芸

【林 桂先生特選】
新しき風鳴りはじむ樟若葉  かわなますみ/神奈川・川崎
あめんぼのかろき命を円心に  尾崎弦/埼玉・所沢
夏大根切れば水の匂いする  日野正人/愛媛・砥部
行商の声よく透り柿若葉  飯島隆男/群馬・館林
桐の花空を残して散りにけり  大給圭泉/東京・杉並
亜浪碑の落葉積む音踏める音  野田ゆたか/大阪・枚方
立葵明るき空の落ちてくる   おおにしひろし/愛媛・松山
幾百の観音の笑み風薫る  河ひろこ/秋田・秋田 

【柳田征司先生特選】
炎天や墓石鎮めるまで磨く  佐藤貴白草/埼玉・北川辺
雪明かり牛まっくろに立ち止る  志賀たいじ/北海道・網走
選り終えて夜の灯りに青山椒  黒谷光子/滋賀・湖北
皮脱ぎし竹青々と透き通る  黒谷光子/滋賀・湖北
桐の花空を残して散りにけり  大給圭泉/東京・杉並
風に揺れ水に揺れいる夏木立  安丸てつじ/兵庫・宝塚
亜浪碑の落葉積む音踏める音  野田ゆたか/大阪・枚方
欅大樹の空をあまさず芽立ちけり  おおにしひろし/愛媛・松山
                      
【脇坂公司先生特選】
新しき風鳴りはじむ樟若葉  かわなますみ/神奈川・川崎
雪明かり牛まっくろに立ち止る  志賀たいじ/北海道・網走
あめんぼのかろき命を円心に  尾崎弦/埼玉・所沢
山の辺の道を深めて青嵐  田中須美子/奈良・上牧
ぶらんこを揺するいつしか大胆に  山中啓輔/大阪・大阪
食卓のテーブル広し初夏の風  松田炯子/大阪・池田
夏大根切れば水の匂いする  日野正人/愛媛・砥部
桐の花空を残して散りにけり  大給圭泉/東京・杉並 

【渡部芳紀先生特選】
鉄剣の古墳の里や麦の秋  野本俊枝/埼玉・熊谷
あめんぼのかろき命を円心に  尾崎弦/埼玉・所沢
皮脱ぎし竹青々と透き通る  黒谷光子/滋賀・湖北
サハリンの夏空高く燕舞う  岩本康子/福岡・北九州
ぶらんこを揺するいつしか大胆に  山中啓輔/大阪・大阪
行商の声よく透り柿若葉  飯島隆男/群馬・館林
ときめきのあること嬉し青嵐  島村和良/東京・足立
海峡の涼風浴びし露天風呂  池内正子/奈良・奈良  


◆

【入選】

火の山も青に染まりぬ若葉かな/小口泰與/群馬・前橋
青梅雨や大地を掴む大欅/小川修司/埼玉・東松山
梅林を透す日差しが空の色/平田弘/東京・渋谷
海からの風に乗りゐる揚羽蝶/齊藤真人/埼玉・さいたま
花菜摘み丈を短く病室に/藤田洋子/愛媛・松山
万緑の風渡り来て退院す/今村七栄/福岡・北九州
薫風や闊歩は知らず車椅子/矢野文彦/大阪・豊中
休むなき大地の鼓動年明くる/小西宏/神奈川・横浜
「にんげんをかえせ」の文字が灼けてをり/松平吉生/兵庫・宝塚
初夏のホットケーキに蜜たらす/作田由加子/山形・山形
風鈴の音響かせて今日終る/越智由衣/愛媛・今治
パチパチと恋の弾けるソーダ水/山里千佳/大阪・大阪
十戒を民に賜いし夏の山/F・ザビエル/宮城・仙台
どの枝も青く膨らみ柳の芽/渋谷洋介/東京・町田
絵うちわに祭りの風の秘めらるる/藤田裕子/愛媛・新居浜
故郷の土を落としつ独活を剥く/石井秀子/東京・昭島
故郷の祭の朝に生まれし子/松田愛子/神奈川・鎌倉
首長き女の絵見る夏の朝/橋本時人/愛知・日進
故郷の山滴りて風ながる/西村絢子/神奈川・横浜
草いきれ外人墓地へ登る坂/門石雅彌/東京・足立 


第1次予選は、インターネット俳句コンテスト実行委 員長が審査し、第2次予選は、実行委員が審査しまし た。本選では、一般の部、小中学生の部ともに、高橋 信之先生(愛媛大学名誉教授)が総括審査されました。 インターネット俳句コンテスト実行委員会 委員長 高橋正子 事務局メール:contest2005@suien.org 電話:089-925-6023

★入賞された方には賞状・賞品を郵送いたします。 ★小中学生の部は、ここをクリックしてご覧下さい。 インターネット俳句コンテスト実行委員会 委員長 高橋正子 メール:contest2005@suien.org 電話:089-925-6023




■入賞作品/第1回〜第15回■

第1回(1997秋) 第2回(1998冬) 第3回(1998春)
第4回(1998夏) 第5回(1998秋) 第6回(1999冬)
第7回(1999春) 第8回(1999夏) 第9回(2000春)
第10回(2000秋) 第11回(2001秋) 第12回(2002秋)
第13回(2003秋) 第14回(2004春) 第15回(2004秋)