第11回 (2001秋)

インターネット 俳句 コンテスト
一般の部(高校生以上)入賞発表


主催
愛媛県久万町教育委員会

共催
インターネット俳句センター

後援
東京四季出版
青葉図書

【審査員】
高橋信之/愛媛大学名誉教授
信岡資生/成城大学名誉教授
柳田征司/奈良女子大学教授
渡部芳紀/中央大学教授
(五十音順)



金賞
木の実独楽歩き始めし子に廻す  名古屋/古田けいじ

銀賞
黄葉して欅一本明らかに  尼崎/碇 英一

一灯を夜業帰りの子に残す  四日市/佐藤とみ子

銅賞
リハビリの歩幅ゆっくり青き踏む  富山/八木孝子

どっしりと葡萄の房は皿の上に  北九州/安増惠子

ムニエルの鯖の背にある光る海  四日市/葉鳥 洵


■高橋信之先生特選8句■

狂言の笑い大きく爽やかに  千葉/戸原 琴

黄葉して欅一本明らかに  尼崎/碇 英一

木の実独楽歩き始めし子に廻す  名古屋/古田けいじ

秋耕に電柱長き影下ろす  愛媛広見/吉田 晃

一灯を夜業帰りの子に残す  四日市/佐藤とみ子

ムニエルの鯖の背にある光る海  四日市/葉鳥 洵

神の留守愛の言葉は大胆に  愛媛伯方/櫛部天思

どこまでも続く青空コスモスと  愛媛伯方/田窪寿子

■信岡資生先生特選8句■

リハビリの歩幅ゆっくり青き踏む  富山/八木孝子

黄葉して欅一本明らかに  尼崎/碇 英一

木の実独楽歩き始めし子に廻す  名古屋/古田けいじ

十六夜や屋根のアンテナ垂直に  藤沢/霧野萬地郎

一灯を夜業帰りの子に残す  四日市/佐藤とみ子

稲穂の香に村すっぽりと包まれる  愛媛砥部/日野正人

夕焼けと橋の間に赤とんぼ  愛媛伯方/林 孝政

風車光放ちて風誘う  愛媛伯方/赤瀬奈美

■柳田征司先生特選8句■

黄葉して欅一本明らかに  尼崎/碇 英一

木の実独楽歩き始めし子に廻す  名古屋/古田けいじ

菊活ける陽への傾きあるままに  名古屋/古田けいじ

包丁のぷつんと入る秋の茄子  東京/林 曉兵

一灯を夜業帰りの子に残す  四日市/佐藤とみ子

風生まれ肱川嵐海へ海へ  松山/野上哲斉

どっしりと葡萄の房は皿の上に  北九州/安増惠子

朝顔の不思議な様子を写し描く  愛媛伯方/岩見亮士

■渡部芳紀先生特選8句■

リハビリの歩幅ゆっくり青き踏む  富山/八木孝子

黄葉して欅一本明らかに  尼崎/碇 英一

木の実独楽歩き始めし子に廻す  名古屋/古田けいじ

秋の山妻のこだまが登り来る  神戸/音羽和俊

一灯を夜業帰りの子に残す  四日市/佐藤とみ子

どっしりと葡萄の房は皿の上に  北九州/安増惠子

ムニエルの鯖の背にある光る海  四日市/葉鳥 洵

手のひらの新米光りつつこぼる  松山/藤田洋子

■入選17句■

使われぬ農具掛けられ西日照る  摂津/堀佐夜子
	
天高し旅の始めは山手線  多治見/金子孝道

書き換えのホームページの夜長し  春日部/岩崎楽典

孫の服少し大きめりんご食む  東京/平川康子

菊活ける陽への傾きあるままに  名古屋/古田けいじ

トラクター新妻を乗せ刈田道  神戸/音羽和俊

チーズ匂う秋の北欧レストラン  松山/野上哲斉	
	
空高し竹の自在の持ちし揺れ  松山/目見田郁代		

鳴き交わし霧の中行く馬の群  北九州/安増惠子

前山の輪郭くっきり十三夜  北九州/岩本康子
		
新調のスーツだぶだぶ文化の日  愛媛伯方/櫛部天思

葱提げてすなわち田舎教師かな  愛媛伯方/櫛部天思
	
夏風がまぶしいぐらい美しい  愛媛伯方/赤瀬由如

星月夜隣の影に肩よせる  愛媛伯方/馬越康実

夏空に打ち込みたいな大飛球  愛媛伯方/村上孝太

新涼の青く輝く竹の幹  愛媛伯方/矢野 通

猫じゃらし風に揺られて楽しそう  愛媛伯方/藤本 旭


★入賞された方には賞状・賞品を郵送いたします。 ★小中学生の部は、ここをクリックしてご覧下さい。 インターネット俳句コンテスト実行委員会 [相原弘子・高橋信之・高橋正子・日野正人(委員長)・ 藤田洋子・村上和興・吉田晃(五十音順)] ※第1次予選は、上記の実行委員会が審査致しました。 メール:contest@suien.net 電話:089-925-6023



第1回(97秋)入賞作品

第2回(98冬)入賞作品

第3回(98春)入賞作品

第4回(98夏)入賞作品

第5回(98秋)入賞作品

第6回(99冬)入賞作品

第7回(99春)入賞作品

第8回(99夏)入賞作品

第9回(2000春)入賞作品

第10回(2000秋)入賞作品